忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/20 12:44 】 |
就活によせて

今までは受験などほとんどが
自分が頑張れば報われることが多い絶対評価でした。

でも就活だけは違いました。
全ては企業による相対評価だから、自分がどんなに頑張っても
希望のとこに入れるかどうかも分からない。

落ちた理由も分からないし、受かった理由も分からない。

だから凹むこともしょっちゅうだし、それは致し方ないこと。

いかに自分の気持ちを前に持っていくかが一番大事なことやねんけど、
当事者にとっては難しいなんてものじゃない。

就活でたくさんの人に会い、かなり強く感じました。


自分がやりたいことややりたい仕事なんてものも、
これまた自分がまだ働いてないんだから、所詮イメージ論でしかない。


そのイメージだけの世界で受ける企業を絞っていかないといけないから、
それまた難しいなんてものはない。

結局、僕は国際物流という業種に収束されてきたけど、
それでも自分がホントにやりたい仕事なんかも分からないし、
自分に合ってるかなんて分かりっこない。

結局は文系の業種ばっかり回ってきたけど、間違いなく僕は理系畑。

筆記試験受けていく中ですごく強く思いました。
国語なんて分からないってものじゃありゃしない笑

だから、もしかしたらあんなに毛嫌いしていたSEの仕事が
自分にベストマッチしている可能性だってあるし。

絶対なりたくなかったけど笑

入社後はいかに自分をその企業の色合いに染めていき、
自分の付加価値を上げていくことが大事だとすごく思ってます。

就活前は自分がやりたいことを探さにゃいけん!とかなり躍起になってたけど、
それ以上に働いていく上では社風、雰囲気、人間関係などの方が大事だな。
という考えに変わっていきました。

結局はやりたいことなんて分かるわけがないから。

まぁでもこの辺は人それぞれ。
当人が働いていく上で会社に何を求めるか。


難しいです。

 

PR
【2008/06/27 14:11 】 | 意見 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<紫福 | ホーム | ハシゴ>>
コメント
コメント















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]