忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/20 12:49 】 |
留学の是非
TOEIC受けてきました。
相変わらず、、、疲れる・・・o(´^`)o

家に帰ろうと思ったけど、
どうせ家にいても暑くてとろけそうなので研究室に涼みに来ました笑

TOEICは・・・

けっこー出来た?       いや、思い過ごしか?
夢の800点超え?       いや、思い過ごしか?
リスニングは450点越え?  いや、思い過ごしか?

結果楽しみです^^

やはりTOEIC受けて思うのは留学した意味はあった。って毎回思います!

行く前なんてリスニングなんてパート1がなんとかギリギリだったし、
パート3、パート4なんてパッパラパー。。。
眠くなりそうで毎回死にそうな感じでした笑

でも今はパート3まではもうだいたい分かるし、
パート4も問題によっちゃ理解できるもんもけっこーある。

リーディングもけっこースラスラ読めるようになってきたし、
英語を英語の意味のまま理解するってことが出来てきた感じです。

今日は初めてリーディングも全問時間内に解けました。
・・・・てことは、スコアup??笑


ただ・・・TOEIC800点、900点取れたからっていって、
会話が出来るのとは全く別。
映画が字幕なしに見れるのとは全く別。

フレンズも見てるけど、まだまだ理解できない部分も多いし、
これが理解できて初めてリスニング出来るって自信持っていえるんだろうな。

僕は留学の是非に関しては行くべきか迷ってる人は、
是非行くべきだと思うし、それによって価値観、世界観が絶対変わる。

ただ1年やそこらで英語をマスターするために行くってのは難しいて思います。
要は環境に任せて、行くことが目的になってたり。。。
1年海外行っても大して変わらず帰国する人も多々いるし、
そういう人をAUSでもCanadaでもたくさん見てきました。

これが留学を遊学って言われる所以なのかなぁ?
でもこの観点は間違ってない気がします。

ただ海外に行って、向こうに住んでたら自然と語学力がついてくるだろうって
思ってる人はその程度しか伸びないと思うし、
要は自分しだい。

向こうには日本人もいっぱいいるし、
誘惑もいっぱいある。楽しいこともすっげーいっぱいある。
ほなけん、語学向上という目的を途中で見失ってしまう人も多々いるんだろうなー。

ただ間違いなく言えるのは
TOEIC300点、400点の人が留学に行くのと、
TOEIC700点、800点の人が留学に行くのは、
絶対後者のほうがいいってこと。

僕みたいに英語があまり出来ない人が、
半年、1年間ぐらい海外に行っても結局は中途半端で帰ってくるはめに。

で、何しに行ってたの?ってなる。

でも、ある程度できる人が行ったら、
最初からネイティブの人ともコミュニケーションもとれたりで、
英語力は格段に伸びるんだろうなって思います。

もちろん前者も格段に伸びるんだろうけど、
その伸びた最終点が’英語が出来る’っていったレベルにはほど遠い。
だから結局は中途半端。。。

留学に行かなくても英語が出来るようになった人なんてぶちいると思うし、
結局は環境なんてあまり関係ないんかなー。

僕は留学は、もういいかなーって思ってて、
(1年前は何年でも行きたいって思ってたけど・・・)

今は早くビジネスの世界に飛び込んで、
親や爺ちゃんたちに恩返ししたい気持ちでいっぱいです。

ある程度働いたら、もう一度自分の人生について考えてみようと思ってます。




PR
【2008/08/02 16:36 】 | 意見 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<角島 | ホーム | TOEIC>>
コメント
コメント















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]