忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/21 09:59 】 |
真実と事実

【目に見えるモノは事実。目に見えないモノが真実】

例えば、子供が
食事の後片付けを手伝おうとして
高いお皿を割ってしまった。
割ったことは事実だけれど、
片付けの手伝いをしたかったという真実。


こういう考え方って大事だな☆

それは愛だってそう。感謝の心だってそう。
怒ってる感情だってそう。

自分で表現しないと相手に分かるはずがないもの。

例え、愛してるっていうのが真実で自分の心の中にあったとしても、
それを表現しないことによって、
事実じゃないように相手には見えるかもしれへん。
気づかないってことも全然ありうる。

例え、自分がすごく愛していたとしても。。


真実と事実。
どっちも大切な実。

俺は真実を事実にしたいし、
相手の真実も事実として見えたらいいな。

子どもが皿を割ったことも、
真実が見えないから、真実を見てないから、怒るんだろな。

うぅ。。なんか書いたものはいいものの、訳分からんこなってきた↓
むずぃー考えすぎか・・・; ̄ロ ̄)!!

考えすぎも良くないな。。
なんか自分が自分じゃなくなる気がする。。



PR
【2008/01/20 14:51 】 | 意見 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<勉強 | ホーム | クラスメート>>
コメント
無題
それって、要するに絆の問題だろ!?
ほら!例えば、もんちが留学するために部屋を引き払い、引越しするとき、オレは何も手伝わなかったけど、それはもんちがオレに、手間を掛けさせたら悪いと思い、気を遣って手伝ってって言わなかったんだと思ったからこそ手伝わなかった。その後、もんちも逆の立場から同じこと思ってたって言ってたしな!
それと、
なんか、皿を割られたお母さんは、割られた直後は怒るかもしれんけど、子供の優しさには気づいていると思うんだよね!子供にはただただ怒られたって思うだけかもしれないけどさ!
ほら!人間ってそれぞれ真実に気づく速度は違うじゃん!?
怒ったお母さんは、お皿が割れた直後はその優しさに気づかなかったってだけのことだと思う。
きっとすぐ気づいて子供を抱き寄せるお母さんもいるだろうと思うし。
そこでオレは思うよ!
少なからず真実に気づける人間になりたいとね!
【2008/01/20 18:04】| | hidecchi #8d28039115 [ 編集 ]
>hidecchi
絆ーーー??
むずいよ、秀ち!それと、その口調やめようよ笑

TOPICがむずすぎたなー。
てか、こんなこと考えるべきじゃないとか思ってきた。。
考えすぎて頭かたくなりそうなん↓

俺も書いたものはいいものの、
整理出来てないのが本音なほ笑
【2008/01/23 14:07】


コメント















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]