忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/21 09:59 】 |
徳島(3日目)

今日は高校の同級生3人と徳島観光。
朝8時過ぎごろ、よしくんちを出発しました。

徳島といっても、広いです。
広いわりに、そのほとんどが田舎です。
たぶん、90%以上は田舎です笑 田舎の定義が微妙だけど・・・www

街は徳島の東側に位置しています。
あとは、ぜーんぶ田舎。なんちゃすることがありません。
それでも、ずーっと西の方、愛媛と高知の県境のほうに、
日本3奇矯の一つであるかずら橋という名所があります。
今日はそこに行こうとずっと前から計画してました。

もちろん、その日は台風の影響でどしゃぶり笑
どんだけ僕らは運がいいんでしょうか?

朝、9時ごろ徳島市内を出発して、とりあえず下道で行こうと!
軽く3時間はかかります。
しかも変な山の中を無意味にぐるぐる回ったので、
つまり迷ったので笑、4時間もかかりました。

着いた途端に今、流行のゲリラ豪雨☆
がけ崩れとか起きるのではないかというような豪雨。
田舎だから周りは山ばかりです笑

あと徳島は鮎が有名。「あゆ」と読みます。分かるって?
ほなけん、着いたと同時に鮎の塩焼きをひと食い。

CIMG2871.JPG














あとかた残らず全部食べれるのです。
塩がかなり利いてて、ぶち上手かったほ♪

あとこの近くにはかずら橋の他に、大歩危、小歩危という谷?があります。
おおぼけ、こぼけと読みます。川くだりとか出来るん。

僕らもラフティングしようと思ったけど、外はどしゃぶり。諦めました。

で、目的のかずら橋へ。

CIMG2882.JPG














これがそのかずら橋。
この橋は、植物のツルを使ってかけられてる橋です。
ほなけん、そのツルが今にも切れそうで怖いん。しかもぶち揺れる。
小さい子供とか来てたら、必ずみんな泣いてます笑

この写真じゃ良く見えないので、もう一つ写真を。

CIMG2888.JPG














木材にツルが巻きついています。
ホントにこれだけで支えているのです。
だからぶち揺れるし、落ちそうで怖いんそ。

だから何年かに一回、かけ替えているらしいです。

僕は中学生のころに一回行ったことがあったんだけど、
まったくほとんど覚えてませんでした。

こんな大人になってもやっぱり怖いものは怖いです笑

それから周辺をぶらぶらして、友達はあめごの塩焼きも食べてました。
少し食べさせてくれたけど、鮎のほうが美味しかった♪


また周辺地図を見ると、もう一つ奥のほうにかずら橋があるらしいので、
そこに行くことに。地図上で見ると、たった3kmぐらい。
これが間違いの発端でした。。。

車を走らせど走らせど、全く着かない。。。標識もない。
ホントに地図があってるのかどうかも怪しくなってきたころ、
標識に35kmと。

なぬっ。。。Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||


思いっきり地図にだまされました。
もうここまでけっこー車も走らせていたから思い切って行くことに。

このあたりでもう6時前。
ささっと観光して、徳島に戻ることに。さすがに帰りは高速で。。。

市内に戻ってきたら、もう何時だったかなー。
たしか9時前ぐらいでした。それからご飯食べに行って友達を家に送って、
今日も泊めさせてくれるよしくんとこに向かいました。

昼間遊んでないのに、泊めさせてくれるからかなり有難かったし、
マジ申し訳なかった。ありがとう☆

この日はかなり疲れたけど、ぶち楽しかった。
徳島もまだまだ捨てたもんじゃありません笑

ぜひ観光にいらしてください笑


 

PR
【2008/09/26 18:55 】 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<徳島(4日目) | ホーム | 徳島(2日目)>>
コメント
コメント















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]