忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/20 12:47 】 |
『愛してる』と言わない日本人
と聞いて、外国人はみんなびっくりしてました。
カナダでね。

なんで言わないの?って。



外国人はみんなそうか分からないけど、
スキと愛してるを使い分けてます。

でも日本人は、愛してるとはあまり言いません。

食べ物でも飲み物でも恋人でも使い分けをしないのです。
それが外国人にとっちゃ不思議だったみたい。


でも所詮、言葉というのは人と人がコミュニケーション出来るように、
作られたもの。それだけにすぎないのです。

周りにあるコップだって、ティッシュだって、全てのものが、
意味をなさないただの言葉なのです。

意味をなさないってのは、少し変な言い回しだけど、
それに似た感じだと思います。
頭をぶち固く考えればね。

だからメールとか文章とかであまり気持ちが伝わってこないのは、
当たり前の話。
言い方悪くすれば、その場しのぎでただ使ってるだけのようなもんだから。

メールは特にただの機械語だから、
誰が打っても一緒にしか表現されないもんなぁー。

でも手紙だったら人それぞれで文字の書き方は変わってくるし、
電話だったら、人それぞれで声のトーン、話し方は変わってくるので、
メールとかよりも全然気持ちは伝わるんだろうなーって思います。

でもそれ以上に会って話すとなると、全身で相手を感じることが出来る。

人は感情を持ってる動物なので、それがいかに大事かがわかります。

「メールだけじゃよく分からない。会って話がしたい。」
っていうのも、メールはしょせん、文字の羅列に過ぎないから、
そう言われる所以なんだろうなー。

なんか話がすっごい脱線しすぎたけど、
一番大事なことは、選ぶ言葉ではなくてどう伝わるかどうか。

だから愛してるって言わなくても、
好きって言えば伝わってるんだから全然それで十分。


外国人の色んな人に、理解できない。って言われたけど、
こういう観点で見れば全く問題ないっていうことが分かります。

要は伝えたいことが相手にしっかり伝わればいいだけの話。
使う言葉なんて関係ないのです。
敬語とかビジネスとかになってくると話は変わってくるんだろうけど。

所詮、言葉は手段なのです!



なんかこんなこと書いてたら頭固そうとか思われそうだけど、
いたって僕は普通なんで笑

むしろ、天然丸出しに生きてます笑
たぶん一生・・・Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||
PR
【2008/11/13 11:55 】 | 意見 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<プレゼン | ホーム | 経験の大切さ>>
コメント
コメント















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]