忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 22:15 】 |
ヒトとヒト
ヒトの価値観なんてヒトそれぞれ。
どんなに地球上に66億人のヒトがいたとしても、
まったく同じ価値観を持ったヒトなんていないと考えています。

だから自分のわがままに自分の意見を押し通していったら、
ヒトと対立するなんてことは当たり前。


相手を尊敬し、相手に合わしていき、なおかつ
自分の色を少しずつ出していくことがよりよい人間関係を保つ。
と信じてます。。

少なくとも僕は今までこうしてきました。

出会うヒト出会うヒトみんな自分に合うなんてことありえないけど、
あわせることはできる。

でもそれも限度があるし難しいところ。

もし相手が僕のことを嫌って、もしくは距離を置いてきたとしても
僕はそれを拒めないし、お好きにどうぞ!って感じ。

反対向けば、65億人以上のヒトがまだまだいるから。


だから相手が好意を持って接してきてくれたら、
僕も同じように接してあげるし、むしろそれ以上に接していきたい。

そういうことがモチツモタレツというものをつくり、
よりよい人間関係になっていくんかなー。

人間関係は難しい!ほんとに!
最近、中学校の友だちとちっちゃいイザコザがあったから書きました。

まぁ僕はそれに関してはなんちゃ気にしてないし、
たったそんなことで感情的になるようなヒトでもないんで。

冷静沈着人間です笑

ヒトなんて相手を敬うことが出来なければなんちゃ学ぶことは出来ひん。
敬ってこそ、相手を見る視線も変わるし学ぶことも変わってくる。

特に先生なんていい例かな?

すごい好きな先生なんて、それだけで尊敬してると見てとれるし、
いろいろ学ぼうとしてるんだなーって思う。
ただ反面教師のようなヒトもいるけど・・・

難しいところ・・・でもそんな反面教師のような先生だって、
学ぼうと思ったら全然学べるし、むしろホームレスのヒトからだって学べる。

相手のことを尊敬のような眼差しで見る。
すごく大事なこと。

かく言う僕も高校生のころなんて出来てませんでしたけど; ̄ロ ̄)!!

PR
【2008/07/17 20:15 】 | 意見 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<岩盤浴 | ホーム | TOEIC>>
コメント
コメント















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]