忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 22:12 】 |
働く理由
って本をちょっと前に読んで、その中にこんな文章がありました。


「娯楽」とは・・・受動的であり、単なる息抜きである。
「趣味」とは・・・能動的で積極的であり、
自分の時間やお金を使って働きかけるものである。
「特技」とは・・・「趣味」が他人に負けないレベルまで向上すること。


なるほどなー☆て思った。

自分に置き換えてみると、、、

「娯楽」とは・・・テレビとか音楽とか?

「趣味」とは・・・サッカーとかスノボーとか読書とか英語の勉強とか??

「特技」とは・・・ないです・・・Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||
でも将来的には英語って言えるようになりたい!


「趣味」のレベルから「特技」のレベルまでいって初めて、
仕事して使って生きていけるんだろなー。

「娯楽」とか「趣味」のレベルのような気持ちじゃ、
仕事として使って絶対生きていけないんだろなーって思います。

つまりそれ相応の覚悟が必要ってこと。

つまり僕の英語力なんてまだまだ・・・
英語でもピアノでも何でもそうだけど、それ一流になるためには、
1万時間の練習が必要だと言われてます。

1日3時間を毎日練習したとしても、10年間。
1日6時間を毎日練習したとしても、5年間かかります。

中途半端な気持ちじゃ絶対夢は成し遂げられない。

有名なプロスポーツ選手とかミュージシャンとかはすごく典型的な例で、
それくらい毎日毎日練習して初めてプロになれる下地が出来るような感じ?
それ+「運」という要素が必要な気もしますけど・・・


「夢を叶えるのだとなんだのと言っても、毎日はとても地味なものだ。そういう細かいことにひたすら追われるだけである。しかし実はそれが夢を叶えるという全貌だった。」

この文章もホントに的を得てる表現だと思います。

英語の勉強とかもホントに毎日毎日の勉強は地味だもんなぁー。


①夢(将来のあるべき自分)と現在の自分のギャップを自覚しているか?
②そのギャップを埋めていく戦略や戦術をぼんやりとでもイメージできているか?
③その夢に向かって懸命に努力し、一歩ずつでもその階段を上っているか?

この3つの条件を満たしているときだけ、夢は「将来実現したい願い、理想」という意味になる。


夢(将来のあるべき自分)は正直まだ僕の中で定まりきってないんだけど、
「英語」に関して言えば、僕の一つの夢かな。

英語に関して言えば、この3つの条件を満たしてるつもりなので、
なんとかこの夢は「将来実現したい願い、理想」という意味になりそうです。

今からサッカー選手やタレントになりたいとかなんて、
しょせんただの願望だもんね。
全く今の自分の状況と真摯に向き合ってない証拠。

その辺は年齢にも左右されるけど、僕はまだまだ20代前半。
20代は色んなことを経験して人間の幅を広げることが大事だと思ってます。

だから色んな仕事を経験したいので、
3年後ぐらいに、いったん仕事を辞めようと思います笑

PR
【2008/12/16 08:57 】 | 意見 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<神戸♪ | ホーム | 地の優しさ>>
コメント
コメント















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]