忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 22:16 】 |
地の優しさ
優しさってのは大抵誰でも持ってると思います。

初対面で接するときなんて特に、
相手にいい印象を与えようと優しくするのは当たり前な話です♪

当たり前ではないけど、人間関係を円滑に進めるための
礼儀みたいなもん?かな。
しなければならないもんでもないし、しなくてもよいものだけど、
したほうがよりよいみたいな感じ。

僕自身、優しさってのはすごく幅広いもんだと思ってます。

上辺だけの優しさ、ただの優しさなんてのは、
よく見かけるんだけど、
地の優しさとなると、なかなか見かけるのは難しい。

これはおごったりするなどお金で解決する優しさでもないし、
特定の人だけに接する優しさでもない。
相手によく思われたいだけの優しさでもない。

それは相手の立場に立って考えて理解してあげる心。
見返りを求めない優しさ。
自分のことばっか考えたりするものでもない。
すぐ文句を言わない心。
自分が全く関与しない場での優しさ。

それが地の優しさ。

別にしなくても関係ないし何の利益も被らないんだけど、
そこで相手のためを思って行動する地の優しさ。

こんな素晴らしいものはない。

優しい人はいっぱいいんねんけど、
ホントの地の優しさを持った人はどんくらいいんねんやろなぁ??

優しさってのは自分ひとりだけじゃ生み出せないもの。
誰かとの間にあって初めて成り立つもの。
たくさんの人が共存してるこの世だからこそ、
優しさだけじゃなく、地の優しさはすごく大事なんだと思います。

偉そうに言ってるけど、僕なんてホントにまだまだ。。。


基本、自分のこと大嫌い人間です。
自分の嫌な点、ダメな点をいっぱい知ってるから。
他人、家族、友達の誰以上にも自分のことは一番知ってるから。

そんでも死ぬときには、自分のことをすっごく好けるような、
素晴らしい人間になれたらいいなー。

それが僕の一つの目標。

そのために1日1日、ヒトとして自分を磨いていけたらなと思ってます。
PR
【2008/12/14 23:15 】 | 意見 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<働く理由 | ホーム | 人生で一番大切なもの>>
コメント
コメント















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]