忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/20 12:51 】 |
先生と生徒
最近・・・というか、けっこー前からなんだけど、
問題が起こってます。

クラス内で。そう。先生と生徒の問題
簡単に言うと、先生と合うか合わないかの問題。

日本の学校でも良く有りうる問題なんだけど、
てか起こって当たり前といえば、当たり前なのかもしれない。

先生も十人十色だし、
生徒も先生に求めてることが違うのが当たり前。

ただ先週の木曜日、とうとう一人の生徒が先生が原因で学校を休んでしまい、今クラス内で起こってる問題を担当の人に相談することに決めました。

金曜日の朝、担当の人に、
どんな問題が起こってるか、何が不満なのか、
生徒がどう思ってるか、どう改善してほしいかなど話しました。

で、今日の放課後、担当の人と15分ほど、どう変わったのかなどを話し、
その後、本人(先生)と担当の人と僕とで1時間ほど話しました。

実際、僕はこの先生にそこまで不満はないんだけど、
先生の言ってることも理解出来るし、
生徒の言ってることも理解出来る。

難しいほ。

先生は3ヶ国語か4ヶ国語ぐらい話せて、
語学の学び方、上達の仕方を知ってるん。

逆に生徒は、それを正確には実感することができない。
直に経験してないから。俺も含めて。


先生はグラマーはそこまで重要ではないと思ってて、
机の上の勉強じゃなくて外に出て、話すことが大事だと思ってるん。
実際、それはホントのことだとは思う。

逆に生徒は、今の段階ではグラマーをもっと学びたいと考えてるん。
その考えも間違ってるわけじゃなく、正しいと思う。

そういうとこで知らぬ間に、
先生が求めてるものと、
生徒が求めてるものに相違が出来てて、不満が生まれてた。

それが今日、直に3人で話して僕自身が実感したこと。



どうするべきか??

先生は生徒の要望に答えるべきだとは思う。
例え、生徒が求めてることが間違ってるやり方であったとしても。
例え、先生が求めてることが正しいやり方であったとしても。

じゃないと、今の現状のように、生徒だけが悪循環に陥り、
それこそ語学が上達しなくなる。

でも少しは生徒も先生の意見も受け入れるべきだとも思う。

実際、僕は日本でグラマーを6年間学んだにも関わらず、
ほとんど聞けない、話せない状態だから。

んー難しいなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!



PR
【2007/12/04 13:22 】 | 意見 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<寒さ | ホーム | >>
コメント
無題
i was surprised when i read ur blog. of course teacher cant be perfect. we should understand each other. i also understand student's opinion and teacher's opinion. just students order to the teacher....i think it isnt good.
the teacher tried to change about her attitude. i wanna understand her mind and feeling. just i worry about another student. but only 3days remain....we dont have time...its difficult... but i hope that they will enjoy lerning english from next class.
【2007/12/05 12:59】| | sayaka #454f07853b [ 編集 ]
>sayaka
ya~~I also worry about another students.
'cause I'll finish.But they haveta go to school.
But I cant say anything at all.
Its useless to say,I think..difficultttttttttttt!!
【2007/12/05 13:58】


コメント















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]