忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 22:16 】 |
時間とお金
今、切実に欲しいもの。

なんていったって、お金。
時間をあげるからお金をください。

なんて言ってたら社会人になった子からは怒られそうだな笑

4月に社会人になった子はみんな、
お金はなんぼでもあげるから休みが欲しいって言ってます笑

時給っていうのは、働いた相応の分だけ、働いた度量の分だけ貰える。
そんな考え方が一般的な考え方だろうなって思うし、
それはあながち間違ってなく当たり前な概念。

だから仕事によって時給というのは変わってくるし、
基本的に忙しい、またはキツイ仕事というのは比例して時給は高いです。

でももう一つ違った見方の概念もあって、
時給というのは、時間の給料。

つまり私のこの貴重な1時間をあなたのために渡しますから、
お金をください!って概念。
むしろこっちのほうが的を得てるような気もします。

時間をすっごく大切に考えてる人こそ、この概念は納得できると思います。

社会人になるまで、6ヶ月をきりました。
こんなにノラリクラリな学生生活を送れるのももう最後です。

だからこそ時間が貴重に感じます。
この6ヶ月何をすれば今後の人生の大きな糧になるんだろうか?って。

一生という長い長いもしくは短い短い有限な時間というのは、
特に何もしてなくあるがままに過ごしてる人にとっては、
一生はすっごく長い時間のように感じます。

でも、やりたいことがある人、何か目標を持って努力してる人にとっては、
一生なんてすっごく短い時間と感じます。むしろ足りないくらいです。

何もせず、過ごした時間はすっごく長く感じるけど、
後から思い返してみれば、あっという間な時間に感じます。
当時何もしてなかったから、思い返すものがないから当たり前です。

逆に何かに打ち込んで思いっきり充実した時間というのは、
当時はすっごく時間の進み具合が早く感じるけど、
後から思い返してみれば、すっごく長かったと感じます。

カナダの生活なんて典型的で、
カナダでの5ヶ月間はホントに楽しくて毎日が充実してて、
時間の進み具合がぶち早かったんだけど、
今思い返してみれば、5ヶ月間というのはかなり中身が濃い5ヶ月間で、
すっごく長く感じる5ヶ月間だなーって思います。
そこに思い出というものがたっくさん詰まってるからだろうなー。

とにかく今は時間がすっごく大切に思えて、1日1日を大事に過ごしてます。
今は勉学に励んでて、昨日は朝9時から夜の10時まで学校にいて勉強してました。

今の一番最優先すべき時間の使い方は、勉強って思ってるから。
あと、そんなに遊ぶお金がないから笑

僕の今月の食費なんぼか知ってます?

3983円ですΣ( ̄□ ̄ || 〒 ||

家計簿つけてるからリアルな数字です笑

一人暮らししててこの数字はホントにヤバイと我ながら思います笑
単純計算で一日の食費、181円・・・コンビニのおむすび2個も買えません。。
こんなの居酒屋に一回飲みに行ったらすっとぶ数字 笑

あーあ。自由に使えるお金が欲しいです。。。


PR
【2008/10/22 10:20 】 | 意見 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<時間の使い方 | ホーム | 会社>>
コメント
コメント















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]