忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/13 22:11 】 |


http://monchi1223.blog.shinobi.jp/Date/20071201/1/


同じ炎が燃え上がった。
しかももっともっと強烈な紅色に燃ゆる炎。

一時は早く炎を消そうと、息を吹きかけたこともあった。
しかし思いとは裏腹に、いっこうに炎は消えない。
炎が強すぎたのだ。

だが、もう炎を消す必要はなくなった。


ろうそくがもう一本現れたのだ。

そして、ろうそくの火は静かに共有した。
1本のろうそくが、別の1本にその火を移しても、失うものは何もなかった。
むしろ元のろうそくは、もっともっと激しく燃えた。

一時は、もう一本のろうそくが現れないで、
しかも炎が強すぎて、ロウが悲しそうにたれたこともあった。

でももうその心配はないようだ。
俺のろうそくはロウがたれないろうそくになった。


ろうそくはいつ燃え尽きるか分からない。
ろうそくの長さなんて誰にも分からない。

でも俺は望む。

一生真っ赤に燃え続けられる長さのろうそくを。


でもこれだけは言える。
もう一本のろうそくは、どんなろうそくよりも大好きだ。と。

PR
【2008/01/14 00:00 】 | 意見
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]