忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/20 12:51 】 |
英語話せる?
留学から帰って聞かれる質問の一つ。
答えにくいったらありゃしない↓

だいいち、英語を話せる!っていうのが、
どれくらいのレベルのことを言うのか明確に定義されてないから。

質問する人によってその辺の見解(定義)はさまざまだし、
例えば、
Aさんは語学学校の先生と会話出来ること。
Bさんはネイティブの人と会話出来ること。

を、英語を話せる!としてそれぞれ定義してるのような感じ。

だからすっごく答えにくい。
だから聞かれたら、「英語を話せるってどういうことを言うん?」
って聞き返さなければ求めてる答えを出せない。。

日本語だってそうだし、
たとえば小学生だって日本語を話せる!って理解されてる。
幼稚園児もそうかも。

でも彼らが敬語を話せるか?って聞いたら絶対NO。

敬語の観点から見たら、日本語は話せない。
でも日常の観点から見たら、日本語は話せる。

英語もゆっくり話してもらったら、会話できる。
でもネイティブ同士の会話だったらついていけない。

むずいなー。

ちなみに日本人は「英語を話せますか?」
って聞かれても「話せる」って答える人がすっごく少ないらしい。

英語を教えてる先生でも言葉に詰まってしまう人もいるらしい。
日本人の謙虚な性格をぶち表してる結果がします笑

PR
【2008/07/11 16:45 】 | 意見 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<高校、大学というもの | ホーム | English again and again>>
コメント
コメント















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]